スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉人に学ぶ

「Zona Colonial」という地区に行ってきました。

ここはドミニカ共和国唯一の世界遺産地区でもあります。

簡単に説明すると、植民都市です。
この都市を建造したのが・・・

そう。あの有名なクリストファー・コロンブスです。
(この国ではクリストバル・コロンと言います。)

彼が新大陸を発見したのは有名な話ですが、
ドミニカ共和国のあるイスパニョーラ島もその1つです。


これはクリストバルの息子のディエゴの住んでいた家。
いまは博物館になっています。
IMG_1237_convert_20100416224511.jpg
中には、当時の歴史や使用されていた部屋やモノがたくさんありました。

これはそこからの景色です。
IMG_1238_convert_20100416224736.jpg
ディエゴもこのような景色を見たのだろうか?
そして、何を思っていたのだろうか?

そんなことをふと考えたくなる、夢とロマンにあふれた素敵な場所でした。


これは大聖堂(カテドラル)です。
IMG_1254_convert_20100416224141.jpg

そして、その前の広場には
IMG_1256_convert_20100416223850.jpg
クリストバルがその存在感を放っています。

彼は、像になった今でも輝いてました。
彼は、希望に満ち溢れ、広い世界を見続けている。

僕にはそう見えました。


彼の冒険が終わることはないのでしょう。

きっと、今もどこかを航海中。

地球より広い世界を満喫していることでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。