スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最大級の屈辱・・・

サッカーをしてました。


・・・こけました。

誰かに足を引っかけられたわけではないです。


・・・ただ、足がもつれて転びました。


しかも、体勢を立て直そうと前のめりに2・3歩おっとっとしたのちの大前転です。。。。

一番かっこ悪いパターンとして認定されているアレです。


転ぶ寸前まで「こんなはずない」とあがきましたがダメでした。

その結果が一番かっこ悪いアレです。


「理想と現実」を痛感です。


完全なる運動不足ですね。

疲れもたまってたんでしょう。
バレー後だし。


ただ一つ困ったことは、子どもたちに僕のコケが大流行なことです。

僕の前に来ては、おっとっとからの大前転・・・。

そして、大爆笑。。。


・・・凹みます。


受け身&体勢の立て直しは早かったのが救いですが、

心の立て直しにはしばらく時間がかかりそうです。
スポンサーサイト

行く年、来る年

明けましておめでとうございます!

僕もこちらで新年を迎えました。
カウントダウンもなく、ふわっとなんとなーくです。


2010年、僕に関わってくれたすべての方々
本当にありがとうございました。
おかげで楽しく充実した幸せな一年でした。

本当に感謝感謝です。


そして2011年、引き続きこれからもよろしくお願いします。



今年はもっともっと努力のできる人間になります。

そして、しっかり成長し、強く優しい人になれればと思います。

厳しくもあたたかく、見守ってもらえれば嬉しいです。




最後に少し報告です。

前回の記事で紹介した鳥ちゃんが死んでしまいました。
2010年最後の日に、彼もまた最後の日を迎えました。


やはり、野鳥を救うのは難しいようです。
自然に帰そうとしても、外でうとうと。
家の中でも、僕の上でも、うとうと。


最高にかわいかったです。


海の近くのヤシの木の根元に埋めました。


逝く鳥、繰る鳥


また別の世界で新しい生活を始めてるはず。

どこかのパライソで大空を羽ばたいていることを祈って。

サンタ現る

先日、僕の部屋にいきなりサンタがやってきました。

サンタは僕のイメージとは違う姿でやってきました。
それはそれは、家のお兄ちゃんそっくりに変装するという斬新な姿で・・・

・・・家のお兄ちゃんそのものでした。


サンタ・・・家のお兄ちゃんはいきなり
「お前の仲間だ!」と言って、僕の手に何かを乗せていきました。

IMG_3074_convert_20101229230744.jpg
・・・さあ、どうしましょう。


とりあえず、入れ物を探してウロウロ、オロオロ
その間にも、彼は僕の手の上でフンをポロポロ

しばらくウロウロ、オロオロ、ポロポロの状態が続きます。


ようやく、ちょうどいい場所を発見!
IMG_3076_convert_20101229230316.jpg

ベッドの引き出し部分です。

ちょっとした収納が世界で一番役立った瞬間です。


僕が出かけるときや寝るときは、そっと収納。
そうすれば、危険もないし、逃げる心配もなしです。

それに、引き出し開ければそこは別世界・・・ちょっとしたファンタジーです。



何とか落ち着いたので寝ることに。

しかし、引き出しからピーピー、バサバサ聞こえます。


ママに踏まれ、衝撃の圧死という結末を迎えたネズミでしたが、仲間は相変わらず健在。
夜になり、電気を消すとチューチュー、ガサゴソ。。。


ピ-ピ-チューチューバサバサガサゴソ


うるさいなと思いながらも、幸せな眠りについた僕なのでした。

〆切迫る!

追われています。

何に?

〆切に。。。

何の?

これです。
IMG_2491_convert_20101017031839.jpg
隊員雑誌「colmado」

これは、隊員によって制作されている雑誌です。

他の国にも配られている、自作とは思えないほどちゃんとしたものです。

中はこんな感じ
IMG_2492_convert_20101017031953.jpg

IMG_2493_convert_20101017032048.jpg
この国の情報や隊員の情報が盛りだくさんです!

僕の愛読書です。


そして、僕もこの制作に参加させてもらうことにしました!

メディア社会学科卒の腕がなります!!


ところが!

・・・追われています。

何に?

そう、〆切に。。。


少ししか担当していないのに一苦労です。
今月末の〆切に向けて、奮闘中です。

大変だけれど、取材などを通して様々な経験が出来ているので良かったです!


完成をお楽しみに☆

というより、誰よりも楽しみにしている僕なのでした。

だからー

昨日から、家の子(8歳改め9歳)の姿が見えない・・・

もしかして・・・いやそんなはずない。


一応、聞いてみました。

僕「○○ちゃんは?」

パ「母親のところ(他の町)へ帰ったよ。」

僕「。。。」


だからー、教えといて~


この子はバケーションのときだけこの家(父親のところ)に来るのは知ってたけど。

学校が始まるため、帰ったようです。

誕生日も祝えなかったし、お別れもできず。。。
次に会えるのは12月のようです。


本当に何も教えてくれないなー。

家にいるいない関係なく、こういうことは起こるようです・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。